ワキ脱毛の効果

脇脱毛は埋もれ毛にも効果がありますか?

そもそも埋もれ毛ってなんでできてしまうの?

カミソリで剃る自己処理や、毛抜きで抜く自己処理を行うと、肌が傷つくことがあります。
その小さな傷はカサブタとなり、毛穴を塞いでしまい、毛が出口を失います。
そのため、皮膚の中に閉じ込められて埋もれ毛となってしまいます。
間違った自己処理が埋もれ毛の原因となってしまいます。

埋もれ毛は、放っておくといつの間にかなくなります。
埋もれ毛は数か月で表面に出てくることになりますが、それまでは自己処理で、毛を排除することが困難です。
夏の露出の多い時期には埋もれ毛が目立ち、困ることも多いです。

脇脱毛で埋もれ毛はなくなりますか?

光脱毛は毛の色素に反応して、毛根にダメージを与えることで、毛が生えにくくなります。
埋もれ毛は表面には出ていなくても、皮膚の内側で光に反応しますので、確実に脱毛の効果を得ることができます。
脇の毛は濃い場合が多く、他の部位の脱毛よりも効果のでやすい箇所です。
脱毛では自己処理のように肌を傷つけることがなく、脱毛によって新たな埋れ毛ができてしまう心配がありません。

脇の脱毛施術をしたら、どれくらいの期間で埋もれ毛はなくなりますか?

通常の毛は施術後数週間で毛が抜け落ちます。
しかし、埋もれ毛の場合は、抜けた後も皮膚の内側に存在するため、通常の毛よりも、なくなるまでに時間がかかります。
抜けた埋もれ毛は皮膚のターンオーバーとともに、徐々に表面に出てきて、最後には古い角質と一緒に剥がれ落ちます。
埋もれ毛がなくなるまでに施術後2か月ほどかかる場合もありますが、通常の毛と同様の脱毛の効果があり、同じ毛根からは毛が生えにくくなります。

次に生えてくる毛は、脱毛の効果を受けた、細い毛ですが、肌にダメージがなければ再度埋もれ毛となることはありません。
すでに埋もれ毛ができてしまい、悩んでいる人は、脱毛することをお勧めします。
また、まだ埋もれ毛ができていない人でも、自己処理では肌にダメージを与えやすいので、脱毛すると、よりキレイな肌を保つことが可能となります。