ワキ毛をピンセットで抜いていた結果こうなった…

昔は脇毛を一本一本ピンセットで抜いていた。カミソリで剃ると断面が太くなるし、翌日の夕方にはもう目につくくらい伸びていたから、水着やノースリーブを着たり、彼氏に会う日などの前日は念入りに抜いていた。

毛が集中して生えてくる場所だから、ツルツルになるまで綺麗にしようと思うと2~3時間はかかっていた。
鏡を前に置き、目が寄りそうになりながら、反対の手で器用に一本一本捕まえる。引っ張るとまるで芋ほりみたいにズボッと抜ける感覚があって、意外と痛くない。

やっているうちにハマって夢中になってしまう。

やり終えて、脇がツルツルになるのが何とも言えず気持ちよかった。しかし、何度も続けているうちに、毛が皮膚の下に入り込んでしまったり、内出血の後が色素沈着してしまったりして、気が付くと鳥肌みたいに毛穴が目立ってなんとなく汚らしくなってしまった。

そこで思い切って永久脱毛することにした。

結論から言えば、もっと早くやっとけば良かった。

脇毛の処理に一体どれだけの時間と労力を使っていたのか、思い返すと空しくなってくる。毎月1回施術を受けて8カ月かかったが、今ではたまに弱弱しい毛がうっすら生えてくるがほとんど目立たないくらいだ。
チャンスがあれば腕や脚もやりたいと思っている。

関連記事